マッチボックス 福島県福島市置賜町のライブハウス&スナック

MATCHBOX SITE MENU

藤井一彦(THE GROOVERS)

2017年6月3日 (土)

OPEN 18:30 START 19:00

前売り 3500円(1D別) 当日 4000円(1D別)

ライブ詳細

藤井一彦(THE GROOVERS)

“THE HIKIGATARI JOURNEY 2017″@福島MATCHBOX

※予約受付開始は、4/11(火)21:00~ となります。

THE GROOVERS

 1988年、4人編成でグルーヴァーズ結成。’89年アルファ・レコードよりデビュー。3枚のアルバムを発表後、ヴォーカリストが脱退。藤井一彦がヴォーカルをとる3人編成となり、’93年ポリドールに移籍/再デビュー。6枚のアルバムとベスト・アルバム1枚をリリース。
2000年春にレコード会社、プロダクションを離れ、自主的な活動を開始。’02年にライヴ会場限定販売の自主制作シングル「Groovaholic」を、’03年にBM tunesレーベルよりアルバム『SETZNA』をリリース。各方面から高い評価を受ける。
’05年末に同レーベルからリリースのアルバム『Modern Boogie Syndicate』では世界初の革新的な超先行予約システム「ADVANCE MEMBERSHIP」による制作を成功させ、LIVE ALBUM『Rough Triangle』、最新作『ROUTE 09』へと続いた。
トリオによるスリリングかつ爆発力のある強烈なアンサンブルとロックンロールの「粋」。クールかつ深いリリック。それら全てが高い次元で融合され炸裂するライヴは強力。
また、藤井一彦は’90~’91年及び’01年以降、頭脳警察の再結成をサポート、’02からはSION & THE MOGAMIのギタリストとしても活躍。藤井ヤスチカは’91~’93年にP-MODELに参加するなど、その演奏力とセンスには定評があり、メンバー個々やバンド単位で、PANTA、友部正人、佐野元春、沢田研二、くるり、山下久美子、三上ちさこ等のライヴやレコーディングに参加。最近ではBUMP OF CHICKEN、GO!GO!7188らが彼らを慕うなど、ベテラン、若手を問わず多くのラヴ・コールを受けている。